ドーム型グランピングテント「ドーマー」3基設置

目次

今回のドーム型テント「ドーマー」の設置場所は浜辺の波打ち際、最高のロケーション

設置前、現実の絶景に描いた完成予想の姿に気分高揚

(M.N)

今回はお客様の宿泊ご予約がすでに入っており、完了日を指定された中でのドーマー設置工事でした。これまではウッドデッキ上に設置をしていましたが、今回はコンクリート上にビスを打っての設置となりました。歩いて50mほどで海に入ることができるという素晴らしいロケーションのなか、海を目の前にドーマーを3台並んで設置いたしました。

以下、関連画像のご紹介

今回のドーマー設置現場です。海が目の前のこちらの海岸にドーム型テント「ドーマー」を3台並べて設置しました!

今回はドローンで空中からも施工の様子を撮影しました。こちらはフレーム組み立ての様子です。ドーマーの設置は何度も経験しているので、今回は天候に恵まれたこともあり、とても順調に施工することができました。

ドローンで撮った全体の施工の様子です。空から見ることでいつもの目線とは違った角度から全体を見ることができるので効率よく施工を行うことができました。また、目の前がすぐ海!というロケーションもよくわかります。

透明の生地部分もしわなどなくとてもクリアで、外の景色をきれいに眺める際に視界を遮りません。

内幕を取り付けている様子です。こちらの内幕はアルミ箔とポリエチレン樹脂の気泡シートの複合遮熱シートを採用しています。夏の侵入熱量を47%カットし冬の放出熱量も軽減されるため、ドーマーの室内はとても快適です。

設置現場で見て聞いたグランピングの雰囲気

グランピング施設オーナー様より「早いね、きれいだし非常に良いよ!」「慣れたものですね」とのお言葉を頂きました。

「眺めもいいし、食べ物も美味しい。海を見ながら時間を忘れてゆっくり出来る素晴らしい施設だ」という声も聞こえました。

弊社社長からのお祝いのお花も飾られていました!

今回のドーム型テント「ドーマー」設置を終えて

今回の設置場所は目の前が直ぐに海になっており、お客様の立場で考えると非日常を味わう場所に相応しい立地だと強く感じました。そこにドーマーが3台並んで海に向かって大きな透明窓のある形になっているので、ロケーションにとても映えていました。回数を重ねるごとにクオリティや設置にかかる時間も短縮されていますが、さらに効率良く取付ができるように今後も考えていきたいと思います。

今回の3棟については今後露天風呂、バレルサウナが併設されるので既存のドームテントよりもさらに高級感、非日常を感じられる空間になると思います!

シェアお願いします

コメント

コメントする

目次
閉じる